Jump to content
レジストアコミュニティ

Masahi

Members
  • コンテンツ数

    10
  • 加入日

  • 最終訪問時

Masahi の投稿一覧

  1. Masahi

    Topic A

    fidsfisudbfvsdvbsh vih fih vihv fv iwrf iwru fiw
  2. こんにちは!千葉県千葉市にあるボードゲーム+雑貨屋「おもくろや」を訪問しました。店でありながらお家のようである独特の雰囲気を味わうことができました。 -さっそくですがおすすめのボードゲームを教えてください! まずはボードゲームギークで上位を占めた「テラフォーミングマーズ」。火星開拓に向けてプレイヤーは競争をします。 次にドイツのゲーム大賞作「アズール」。タイル職人となって厳しいルールに従って慎重にタイルを埋めて行きます。 三つめは将棋やチェスに似た「ガイスター」。シンプルな心理戦で長きに渡り愛されています。 「テラフォーミングマーズ」の説明をするふみ店長 -お店を開こうと思ったきっかけは何ですか? 私はもともとレトロ雑貨とか骨董品が好きで、古物商として行商に出ていました。古物商許可証をもって、骨董市に行って、外で骨董品やレトロ雑貨をお店広げて売っていたんですね。 けれど、それだけだと収入が足りなくて、楽しい=収入にはなかなかつながらないかもしれないなと思いました。その時にどうしようか考えて思いついたのですが、夫と私の共通の趣味が、結婚当初から10年来ずっとボードゲームだったんですよ。そこで、千葉県内のボードゲームプレイスペースがいくつぐらいあるのか調べてみたら、10件に満たない程度でした。「じゃあやってみれば?」って、夫からの提案されて、すぐに店舗の建物を買っちゃったんですよ。うまくいかなくても、ここに友達を呼んでボードゲームを遊ぶ場所にすればいい、って考えて。 実際、ここに来てくれる人は結構リピーターになってくれるみたいです。友達の家の延長のような気分で、ゆったり遊んで、日頃の疲れを癒やしてもらえればうれしいです。 ちなみにお店を開くとき、家にボードゲームが100個ぐらいあったので、てっきりそれを使うと思ったんです。なので、すぐ始められそうだと思ったら、夫からは全部一個ずつ買いなおすんだよって言われて(笑)目が飛び出ましたよ。「なんで?」って聞いたら、「自分のものは自分のもの、お店のものはお店のものってきっちり分けた方がいいじゃない。」と怒られました(笑)。それがオープンの告知をしちゃった後だったので、びっくりしました。だから1年かけて、ゆっくりゲームを増やしていったんですよ。でも結果的にはそれがすごくよかったと思います。私物の中には非売品とか絶版のものもありますし、もし何かあればトラブルの原因にもなりますので。 -Loyverse POSを選んだ理由は何ですか? オープンして2ヶ月間くらいは手書きで済ませていたのですが、お菓子や雑貨の販売始めたら追いつかなくなってしまいました。でも、普通のレジってすごく高いじゃないですか。それで、インターネットで調べて、いくつか見つけたもののうちで、LOYVERSEさんがいちばん使いやすそうでした。 一日の売り上げがその日のうちに見られるのがすごく便利ですね。例えば中途半端に1月15日から25日と選んでも、その売り上げが見れるので便利です。こんなにいいものを無料で使わせていただいてありがとうございます。 それから、世界中のスモールビジネスを応援しようという理念が、ありがたいと思った、という部分もあります。私の84歳の骨董の師匠が「何か欲しいと思ったら先に、お茶の1杯でも何でもいいから与えなさい」と言っていたのを思い出しました。まずは無料で使ってもらって、もっと使いたい人がいたら有料にするという姿勢もいいと思いました。 雑貨・ボードゲームスペース「おもくろや」 HP:https://omokuroya.shopinfo.jp/ 【アクセス】 住所/千葉県千葉市若葉区西都賀1-12-3 【電車の方】 JR都賀駅西口徒歩2分 千葉都市モノレール都賀駅徒歩4分
  3. ホームページ:http://fromcoffee.net Twitter  :https://twitter.com/fromcoffee2 Instagram:https://www.instagram.com/fromcoffeetokyo/ Facebook:https://www.facebook.com/fromcoffee-Tokyo-2154780881309142/ ー早速ですが、こちらのお店の特徴ついて教えてください! 立花店長 こちらのお店のコンセプトは、体感し、共感するコーヒーショップということで、お客様に自分で淹れていただくことができるコーヒーショップになっております。もちろんコーヒーにはこだわっておりまして、スペシャリティコーヒーのみを使っております。コーヒーは飲むだけではなく淹れるときから。アロマとか、コーヒーのふくらみとか、いろいろな体験ができるコーヒーショップになっております。 コーヒーに興味のある方はもちろん、あまり興味のない方にも来ていただきたいと思っています。コーヒー通の方はバリスタ体験で自分のスタイルを極めていただいて、本当に好きなコーヒーはどんな味なのか、その工程ではどういう風に淹れたらいいのか、という試行を楽しんでいただけるとうれしいです。通でない方は、バリスタ体験を通してコーヒーに興味を持っていただければ嬉しいとです。 また、コーヒーのブレンドは二種類ありまして、ドリップで使うブレンド、ラテで使うブレンドがあります。あとは、シングルオリジンで、グアテマラ、コスタリカ、ケニア、エチオピアという中南米の二種類とアフリカ系二種類の豆を用意しています。いろいろなバラエティを飲んでいただけるのではないかなと思います。 ーお店を開こうとされたきっかけは何だったのでしょうか? 立花店長 このお店を開く前はコカ・コーラで13年間コーヒーの開発をしていました。、その時は缶やペットボトルなど、お店を経由してコーヒーを提供していました。ただ、自分で直にお客様に飲んでいただいた反応を見たいという気持ちになりまして、さらに自分で淹れることもできれば、その日その場所の豆の状況だったり、お客様の好みを聞いて淹れ方を変えることで、味を合わせてさしあげることができると思いました。そういった、一人のお客様に対してきちんと向き合って提供することに魅力を感じて、コカ・コーラを退社し、お店を作ることにしました。  組織から離れることは、経済面でもそうですが、仕事面でも不安がありました。コカ・コーラ社に居た時は、その一部門のスペシャリストとしていればよかったのですが、独立して一人でやると、経営から宣伝、販売、仕組みづくりなど、他分野にわたってスペシャリストにならないといけないというプレッシャーが強かったですね。今も試行錯誤の途中ですが、優秀なスタッフが入ってくれているので、助け合いながらやっているという感じです。 <Fromcoffeeには、コーク・エスプレッソという、コーラとエスプレッソをコラボさせた商品がある。コカコーラ社にいた経験がある立花店長ならではの商品といえるだろう。> ーいつごろからお店を立ち上げようと思っていらしたんですか? 立花店長 コーヒーショップをやること自体は10年以上前から考えていたんですが、具体的にここのコンセプトが固まったのが1年くらい前になります。もともと味づくりが好きで、官能で味をプロファイリングする訓練をずっとしていました。それでコカ・コーラに入ったということになります。 ーLoyverseを選んでいただいたきっかけをお教えください! 立花店長 POSレジについて色々調べていったときに、各社さんのいろいろなものを比較検討したんですが、Loyverseさんのものが一番シンプルで使いやすいと思いました。シンプルゆえに、店舗が今後増えた場合とか、新しい従業員が増えた場合でも、非常に容易に他のお店に展開できるのではないかと思って、選ばさせていただきました。あともう一つは、のちのち海外にも店舗を展開しようと思ってまして、そういったときにLoyverseさんですと、海外でも全く問題なくインフラとして使えると思ってますので、その点で、将来我々と長くお付き合いできるんじゃないかなと思います。 ほかのシステムに比べると、データ上の階層が少ないような感じがして、それがむしろ良いと思います。バックに埋め込んだものを表に出すというわけでもなく、全部が表面に出ているものでやっているという構造が、とてもやりやすいなと思います。  機能が多くても使いこなせなかったら意味がないですし、多いゆえに、間違いが多くなったりすると思うのですが、シンプルであればそういう事もないので、非常に良いと思います。 ほかにも、コストがかからないという大きなメリットもありますし、もしPOSレジ自体を始めたいと考えているのであれば、まずLoyverseさんで試してみて、気に入らなければ他に変えることもできます。初期の費用がかからない、敷居の低さも大きな魅力だと思います。我々は本当に助かっていますので、皆さんも試していただければと思います。
  4. 導入事例1:ベトナム料理レストラン コムサイゴン 東京都八王子市明神町 4-7-2内藤・落合ビル 3F JR八王子駅 北口徒歩3分 京王八王子駅 中央口徒歩1分 ランチ:11:30〜15:00 (L.O:14:30) ディナー:17:00〜23:00 (L.O:22:30) 電話番号:042-649-2966 ホームページ:http://comsaigon.jp/kiji/shashin-kan Instagram:https://www.instagram.com/comsaigon8oj/ Twitter:https://www.facebook.com/comsaigon.hachiouji.5 ーお店の紹介をお願いします ホーチミンの旧名であるサイゴンの時代の家庭料理や、伝統料理を提供しています。調理場のメンバーはベトナムの著名なホテルで20年以上はコックの経験を積んだ一流のシェフです。私自身は日本で6年間ある会社で飲食関係の仕事をさせていただいて、その後独立して独自に事業を展開しました。自分だけが通過した飲食の経験を生かしたいと思っていたところ、日本ではベトナム料理の流行があったので、この事業を始めました。 ーLoyverse POS を選んでいただいた理由は何でしょうか。 10月から消費税が変わるじゃないですか。それに対応できるシステムを導入した方がいいだろうと思い、色々調べてみました。一番気になるのは毎月の料金と初期費用ですね。 Loyverseは初期費用が安い。自分たちが持っているものをそのまま使用できることもあるので、魅力的ですよね。 機能は正直他社と大して変わらないと思います。今時のレジの機能は全部ついているのですが、他社と比べてコストがかからないので、使わせていただいております。 ーLenovoタブレット/ソラコムSIMについて 軽くて、今使っているiPadの代わりとしても使えそうです。それにしても、導入しやすい価格かなと思います。軽いし、色もシックですね。ソラコムSIMを使って、Wi-Fi使ってみたんですが、支障なく、Wi-Fiよりも速度が早くて快適です。インターネットで毎月かかる料金も削れそうです。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 導入事例2:ミニチュアドール家具専門店 麗 URARA ホームページ:http://urara-japan.com/?tid=2&mode=f4 Instagram:https://www.instagram.com/urara_jp/ ミニチュア家具と家具キットを販売しております。 イベント会場での販売の効率化、在庫管理の為POSレジを探しておりました。 初期導入のコストがかからず、なんといってもオフラインで使用できる事が最大のメリットでした。おかげさまで導入後はお客様の対応がスムースになり、売り上げも平均1.4倍になりました。 また在庫管理も楽になり、本当にloyverseを導入してよかったです。ゆくゆくはオンラインでも利用できる環境を整え、クレジット決済などもイベント会場で使用できるようにしたいと思います。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 導入事例3:うなぎの三河 愛知県豊田市羽布町鬼ノ平1番地16 TEL/FAX 0565-90-3473 営業時間 10:00~20:00 ホームページ:https://unaginomikawa.com/ Instagram:https://www.instagram.com/unaginomikawa/?hl=ja Twitter:https://twitter.com/unaginomikawa Facebook:https://www.facebook.com/Unaginomikawa/ うなぎの三河と店主 原田恵介さま ーLoyverse POS を選んでいただいた理由は何でしょうか。  無料で、売上の管理ができるアプリを探していたところ見つけました。自分でカスタムできる点が非常に良かったです。商品別の売上がわかるし、指定した時期ごとでもわかるので使いやすいです。  最初は、売上の管理のみでしたが、軽減税率対策のためレジとして使用をしています。レシートの印刷内容をもうちょっとカスタムできるといいなと思います。 <うな重> ーどういった経緯で現在このお店を経営していらっしゃるのでしょうか。  先代が昭和44年に創業し、私は2代目です。平成24年に先代が他界したので、そのあとを継ぎました。  飲食店とは畑違いの仕事をしていましたが、休みの日はお店を手伝っていたため、自然な流れで後を継ぎました。地域柄、猪や鹿が獲れるのでジビエ料理も取り扱っています。
  5. タブレットとプリンターが一体となっているのにコンパクト設計のSUNMI V1S。持ち運べて精算ができるので、店舗の様々な形態に適応すること間違いなし!そのSUNMI端末とLoyverse POSレジが連携したので、お知らせいたします。 Loyverse POSレジのプリンター設定で「SUNMI」を選択することで、内蔵プリンターと簡単に接続できるようになりました。 Loyverseは、店舗経営者にとってのすべてのニーズを満たすためにフルセットのアプリを備えており、現在ではすべてのSUNMI端末でも利用できます。 SUNMI端末の内蔵プリンターを接続するには、SUNMI端末でLoyverse POSアプリを起動し、[設定]に移動します。 「+」ボタンをタップしてプリンターを作成します。 「名前」欄にプリンターのタイトルを入力し、プリンターモデルのドロップダウンメニューから「Sunmi」を選択します。 プリンターの[用紙幅]を選択します。 その後テスト印刷をしてください。 テストレシートが印刷され出てきたら、接続完了です。 たったこれだけの操作です! より詳細な操作説明については、次をご参照ください。 https://help.loyverse.com/jp/help/connecting-built-printers-sunmi
  6. この記事では「キャッシュレス・消費者還元事業」について紹介しております。 キャッシュレス・消費者還元事業とは、 2019年10月1日以降の消費税引き上げに伴い、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する国の補助金事業です。期間は2019年10月から2020年6月までの9か月間です。くわしくはこちら(https://cashless.go.jp/)。 キャッシュレス・消費者還元事業のポイントは主に三つあります。 ①加盟店手数料の1/3を国家が負担 この事業により、加盟店手数料を3.25%以下へ引き下げること条件に、国家がその1/3を負担します(一部対象外)。 よって実質の加盟店手数料が2.16%以下になります。 *フランチャイズチェーン店の場合、加盟店手数料の補助はありません。 ②キャッシュレス決済時、消費者の負担軽減 2020年6月まではキャッシュレス決済した場合、最大5%がポイント等として消費者に還元されます。10%に消費税が増税してもキャッシュレス決済を用いればそれ以前の消費税8%の時よりも負担が減ります。 (ただし、フランチャイズチェーン店の場合は2%の還元なので、消費税が8%のときよりも安くなることはありません。) ③中小・小規模事業者の負担ゼロで端末導入 以下のページで中小・小規模事業者の対象に該当する事業者に、無償で端末が導入されます。(1/3を決済事業者、2/3を国が補助)くわしくはこちら(https://cashless.go.jp/assets/doc/gaiyou_cashless_kessai.pdf) *フランチャイズチェーン店の場合、端末の補助はありません。 ここで、Loyverseと連携してご利用いただけるキャッシュレス決済端末をご紹介いたします。 【1】Coiney Bluetoothで接続する専用端末Coineyターミナルを使った簡単なクレジットカード決済サービスです。タブレットにCoiney専用アプリをダウンロードし、アプリ間でLoyverse POSと連携します。6ブランド(※1)に対応し、初期・月額は無料(※2)、加盟店手数料も3.24%からご利用いただけます。国際セキュリティ基準PCI DSSに完全準拠しており安心してお使いいただける決済サービスのひとつです。 ※2 初期費用は指定の条件を達成した場合に限ります。 Coiney対応ブランド:Visa, Mastercard, JCB, American Express, Diners Club, Discover(業種によって異なる) 現在Loyverse POSのiOS版のみに対応しております。Android版には今後対応予定です。 ※業種別の取り扱い可能ブランドについてはCoineyサポート窓口までお問い合わせくださいませ。 0120-343-577(平日10:00〜18:00) support@coiney.com 【2】PAYGATE Station PAYGATE Station はLoyverse POSと併せて、iOSおよびAndroidタブレットで使用できます。磁気クレジットカード、接触ICクレジットカード、タッチ決済(NFC)、QRコード決済に対応したマルチ決済端末です。 ※1 電子マネー搭載機能は2019年秋頃リリース予定です。 ※2 QRコードの商標は株式会社デンソーウェーブの商標登録です。 ※3 PAYGATE Stationは2019年2月にPCI P2PEソリューションプロバイダー認定されております。 ※4 Origami搭載機能はは2019年秋頃リリース予定です。 ※5 楽天ポイント搭載機能は2019年秋頃リリース予定です。 お問い合わせ 03-6450-8103 japan@loyverse.com これらのキャッシュレス決済端末はLoyversePOSと連携しています。iOS/Android対応で、0円から始められるLoyversePOSをどうぞお試しください!
  7. ・日本の人材不足を補うカギ  日本人の人口は1950から2010年まで常に右肩上がりであったが、2015年には0.8%の人口が減少した。勝訴化を背景に、日本の総人口は減少していくことが予想されている。この中で、いかにして企業を支える人材を確保するかは、特に中小企業の間では重要な課題になるに違いない。  一方で、2018年の在留外国人の数は前年より6.6%増加して過去最高となっている。外国人労働者は、日本の人材不足という問題を解くための一つのカギだと言えよう。彼らの受け入れ方次第で、ライバル企業との差をつけることができるかもしれない。 (出典:社会実情データ図録)  そこで、本記事では、外国人労働者を受け入れるうえでの重要なポイントをお伝えしよう。   ・雇用主との意思疎通  たとえその外国人労働者に頼む仕事が単純で簡単な作業だったとしても、意思疎通をおろそかにはできない。英語でも日本語でも構わないが、、必要に応じて語学を勉強する必要がある。カフェや小売店などで接客する業務であれば、日本語はどうしても必要になるので、日本語学校に通ってもらうことをオススメする。とはいえ、企業で日本語を教えるのは負担が大きいので、地方自治体やNPO法人などの協力を借りながら、日本語を学んでもらうのがよい。 ・職業訓練  外国人労働者を、日本人労働者とは別のものとして考えてはいけない。彼らに、日本でどれくらいの期間働く意欲があるのかを見極めたうえで、能力を伸ばす職業訓練の機会も与えるべきだ。彼らにもポテンシャルがあり、また日本人とはまた違った視点を備えている彼らは、貴重な人材である。 ・仕事に対する動機づけ  想像してみてほしい。もし自分が日本以外の国で労働をしたら、周りの現地の職員にどう思われるだろうか。そうなったら「浮いて」見えることは免れないであろうし、心細いであろう。その様な状況では、些細な出来事でも、仕事に対するモチベーションが落ちてしまうかもしれない。  外国人労働者にかかわらず、すべての労働者は、雇用主に正当な評価を求めている。特に外国人労働者を評価するときは慎重に評価しなければならない。  それに、ある意味外国人労働者は「アウェー」な立場で働くことになるので、うまく日本人職員と人間関係を結べないと、活躍の場が失われてしまう場合がある。雇用主ならば、日本人に理解を促したうえで、外国人労働者にのびのび働くことができる環境を提示したいところ。 ・生活面での配慮  言語も文化も違う外国人労働者は地域社会の中では孤立しがちなるのではないだろうか。万が一彼らが、ごみの分別や騒音の問題などを起こしたら、必要以上に事が大きくなる恐れがある。その外国人労働者が、地域で悪い意味で浮いた存在になってしまったら、その悪い印象は企業にも影響する。  もし外国人労働者を受け入れる機会があれば、彼らを受け入れた企業として責任をもって、彼らに日本で生活するうえで守らなければならない最低限のルールを伝えてあげたいところだ。また、地域での相互理解を図るために、積極的に地域のイベントに参加することを促すのも良いかもしれない。 ・レジ周りの整備 LoyversePOSレジアプリは外国人労働者にも分かりやすいシンプルなデザインが特徴だ。最大38言語に対応しており、対応言語数は世界一だ。 レジを打つ際は画像が表示されるので商品を探すのも簡単だ。 外国人労働者を雇う際は、LoyversePOSを利用するのが良いだろう。
  8.  キャッシュレス決済が推進されつつある中でも、やはり現金の取り扱いから完全に離れるのは困難だ。  現金で取引をしているかぎり、起こりえてしまうある事件がある。レジのお金を従業員が盗むケースだ。  信頼して雇って職場を任せている職員が、表では頑張っているようでも、ウラでそのような横領をはたらいていて、企業をむしばんでいたと知ったら、どれほどショックだろうか。このような事件はできる限り避けたいものだ。本記事では、このようなレジのお金の窃盗をなくす方法について紹介する。 ・徹底的に在庫管理する ★☆☆☆☆  理論上、売り上げの増加と在庫の減りを正確に細かく分析すれば、不正を見抜ける。ただしこの方法は手間がかかるうえに、そもそも材料がグラム単位で置いてある食品産業では細かく在庫を管理するのが困難であるという面がある。 ・レジ打ち・締め担当の職員を交代制にする ★★☆☆☆  その職員がベテランで仕事が早いからと言って、信頼がおける人だからと言って、同じ持ち場を任せっきりにするのは安全とはいえない。だれもその仕事に関与しなくなると、良からぬ考えが浮かぶ恐れがある。特にお金に関するお仕事は、交代制にするのがよいだろう。 ・防犯カメラを設置する。★★★☆☆  人の目があるところで犯罪は行われない。とはいえ、同じシフトの人の目だけではあまりにセキュリティは脆弱だ。本当にレジのお金を守りたいなら、24時間休みなく監視してくれる、防犯カメラが有効だろう。これがあれば少なくとも、あからさまにレジからお金を抜いたり、不適正な操作をしたりすることは防止できるだろう。 ・POSレジを導入する ★★★★☆  POSレジの中には、レシートの履歴や、キャッシュドロワを空けた履歴、捜査履歴を残す機能、確認する機能がある。この機能さえあれば、いつ、だれがシフトの時に、怪しい操作が行われている、ということが明確に分かる。これほど厳重なシステムがあれば、従業員もお金をくすねようとはまず思わないだろう。 ・従業員の行動規範を正しく教育する ★★★★★  とはいえ、POSレジの厳格なシステムがあるから盗みを働かない、というのはなにか本質的でない気がする。そもそもお金を盗もうと考えることが間違っている。もし自分の働いている企業に好意的な気持ちがあれば、繁栄してほしいという気持ちがあれば、お金を盗むことなんて良心が許さない。そう思わせるため上に立つ人間ができることは、仕事のやりがいを伝えることではないだろうか。誰もが自分たちに誇りをもって仕事をすれば、POSシステムのような厳格なシステムがなくても、盗みを働くようなことはない。 ・おわりに LoyversePOSは、レジ内のお金を守るのに役に立つレジのアプリだ。 月額500円/人で -従業員の操作記録の追跡 -アクセス権限の管理 -タイムカード機能 が利用可能になる。 また、月額4,000円/店舗で詳細な在庫管理が可能になる。 こちらも防犯に役立つはずだ。 気になる方は14日の無料トライアルもあるので、試してみてはいかがだろうか。
  9. POSレジ...とは言ったものの、「POS」について明確に説明できる人は少ないかもしれない。POSとは何なのか、今までの「レジ」とは何が違うのか、そしてこれからレジはどういう変化を遂げていくのだろうか。  レジというのは、「キャッシュレジスター(cash register)」の略称であり、直訳すると、「金銭登録機」である。どれくらいの売り上げが出たのか、返品はあったのか、という「金銭」の動きを「記録」する機械である。  レジの機能が進化するにつれて、商品を分類し、どの商品がどれだけ売れたのかを集計する機能がついたり(部門管理機能)、値段の割引、割増をできる機能がついた(消費税導入初期はこの機能を用いて消費税を計算した)。  POSというのは、実はこのレジの付加的な機能に過ぎない。これは"Point Of Sales"の略称で、直訳すると「販売時点情報管理」である。  特筆すべきなのは、POSレジはネットワークにつながっているということだ。売買が行われた「時点」で情報がネットワークを通してクラウドに蓄積されるため、リアルタイムで何が売れたのかが詳細に分かるシステムになっている。手打ちのレジと違って、POSレジは操作ミスや従業員による不正のリスクが少ないという点も優れている。さらに、顧客の性別、年代、来店する時間帯まで判るので、店舗間の営業戦略において、小売店やレストランを中心に積極的に利用されるようになった。  POSレジには大きく分けて三種類ある。タブレット型、コンピュータ型、ターミナル型だ。  タブレット型とコンピュータ型は、それぞれの端末にPOSシステムのソフトウェアをインストールすることでPOSレジとして利用できるので、周辺機器を各々で揃えないといけない手間がかかる分コストを抑えることができる。特にタブレット型は場所を取らないというメリットもある。  一方ターミナル型は、POSレジ専用に創られた端末なので、先述のふたつより値段が高い分、キャッシュドロワ、レシートプリンタなどが一式でそろっているので使いやすいというメリットがある。こちらが現在のPOSレジのなかで最も普及している型である。  しかしそのようなPOSレジも、次の段階を迎えようとしている。それはAmazon GOを代表とする、「レジレス」だ。Amazon GO にはレジがない。その代わりに、ゲートが存在する。お店に入るときに専用のQRコードをスマホのアプリから表示し、ゲートでスキャンし、商品を買い物袋に入れ、帰るときにまたゲートを通ると、スマホのアプリが自動的に決済をしてくれる。(公式にAmazon GO の紹介がされている動画がある。興味がある方は一度見てみてはいかがだろうか。)    LoyversePOSは、先述のPOSレジアプリのうち、タブレット型に該当する。特にLoyverseは、この記事を執筆している2019年12月3日の時点でGoogle Play において4.6/5.0(6,157件)、App Store において4.4/5.0(25件)という高い評価を得ている。タブレット型POSを考えている読者が居たら、是非Loyverseを試してみてはいかがだろうか。
×
×
  • Create New...