Jump to content
レジストアコミュニティ

コミュニティ内を検索する

Showing results for tags 'qrコード決済'.

  • タグで検索する

    複数のタグは、コンマで区切って入力してください
  • 編集者で検索する

コンテンツタイプ


ブログ

表示する結果がありません

表示する結果がありません


結果を検索...

次を含む結果を検索...


作成日

  • Start

    End


最終更新

  • Start

    End


Filter by number of...

加入日

  • Start

    End


グループ


About Me

Found 1 result

  1. 最近キャッシュレス決済している人が増えた。 国としてもキャッシュレスを推進ているからかもしれない。 そんな中で僕は普段Apple Payを多用している。 今ではQRコード決済も主流になりつつあるが、 色々あるキャッシュレス決済システムで何が一番使いやすいのかを検証してみたので紹介したい。 検証方法 1週間キャッシュレス生活を送り3つの決済システムの中で どれが一番使いやすかったを自分のの独断と偏見で決めていきたい。 エントリーナンバー1:Apple Pay(QuickPay,iD) エントリーナンバー2:QRコード決済(PayPay,LINEPay,メルペイ) エントリーナンバー3:クレジットカード(VISA、Master) この3つが今回のキャッシュレス決済サービスの選択肢だ。 これを使いまくってメリットとデメリットを紹介する。 それぞれ使ってみた感想 〇Apple Pay(QuickPay,ID) Apple Payでは大抵、対応のクレジットカードを登録する。 なのでチャージの必要性がいない。 またクレジットカードのポイントもたまる。これはデカい。 Apple Payの使い方も簡単だ。 iPhoneの電源ボダンを2回押すとApple Payの画面が表示されるので そこでFace ID(顔認証)によるロックを解除してかざすだけだ。 非常にスピーディーに感じた。 〇QRコード決済(LINE Pay) 今流行りのQRコード決済。僕はLINE Payを試してみた。 理由はアカウントを増やしたくないからだ。 PayPayでも良いが1からアカウントを作るのがめんどくさかった。 LINE Payを使えば普段使っているLINEのアカウントから設定することが出来た。 LINE Payは基本的には銀行口座から直接チャージする仕組みなので口座の登録が必要になる。 設定自体はそんなに難しくないが、レジで一部気になったことがあった。 支払いの際、LINEを開いてLINE Payをタップして「コード決済」をさらにタップする。 そこでFace ID(顔認証)によるロックを解除してQRコードが表示される。 そしてそのQRコードを店員さんに読み取ってもらう。 これが少しではあるが時間がかかる。 もちろんショートカット等の設定すればもっと時間の短縮にはなるが、それでもApplePayのスピーディー差にはかなわないと感じた。 また、チャージも以外にめんどくさい。 オートチャージにしろって話かもしれないが、使った分だけクレジットカードから引落ちる方が気軽な気がした。 〇クレジットカード これについては説明不要だ。 クレジットカードを作ってレジの際に渡すだけだ。 しかし、いちいち財布からクレジットカードをだすのも案外めんどくさい (自分はめんどくさがり屋なのかもしれない) 今では大体の店舗でクレジットカードのサインは不要だが、サインが必要な店も存在する。 サインが必要となるとかなりのタイムロスを感じる。 検証結果 最終的な結論から言うとこのような順位になった。 1位:Apple Pay(QuickPay,ID等) 2位:クレジットカード 3位:QRコード決済(PayPay,LINEPay,メルペイ等) Apple Payが1位の理由は圧倒的スピード感だ。 支払いをスムーズにするのがキャッシュレスのメリットだと思う。 その点においてApple Payはかなり早い。 また、チャージの必要もなければ、クレジットカードポイントもたまる。 2位のクレジットカードは無難といったところ。(説明割愛) 3位のQRコード決済は店での支払い行為だけを見ると少し時間がかかる。それだけが不満だ。 しかしながら、LINE Payの場合は無料での送金や割り勘などもできるし、他の機能がとても充実している。 例えば家に届く電気代の請求書の支払いも今までコンビニへ行って支払っていたが 家からLINE Payで支払うことができる。 なので僕はLINE Payもこれからも使い続ける予定だ。 この順位はあくまで僕の個人的な順位なので、この記事は参考として 最終的には実際に自分で使ってみて自分に合ったキャッシュレス決済サービスを見つけてほしい。 キャッシュレス決済にするともう現金には戻れない。 番外編 QRコード決済の中でJcoinというものがある。 Jcoinは基本的にはLINE PayなどのQRコード決済と変わらないが、 特徴的なサービスが1つある。それは手数料なしで口座にお金を戻すことが出来ることだ。 LINE Payなどでも口座にお金を戻すことは可能だが、手数料が掛かってしまう。 口座にお金を戻すことが多いと思う人はJcoinを選択肢に入れてもいいかもしれない。 QRコード決済サービスもたくさん選択肢があるのでその比較も今後記事にしたいと思う。 SHUN
×
×
  • Create New...